仮面ライダー電王あらすじ

仮面ライダー電王

佐藤健演じる少年良太郎は、とことん運に見放された少年。
自転車で転んで、不良グループの輪の中に・・
不良グループにぼこぼこにされる。

そんな良太郎(佐藤健)が、道端に落ちていたパスを拾ったことから、変な展開に・・

ビルの中に見慣れない光景が・・
いきなり走ってきた電車の中から、美少女ナオミ(秋山莉奈)が・・

パスを返してと迫る、少女ハナ(白鳥百合子)は、人の望みを叶える代わりに、
人間の過去の時間を手に入れるイマジン達が、歴史を変えないように
電車デンライナーに乗って時の運行を守っている少女だった。

またもや不良グループにやられっぱなしの良太郎(佐藤健)が、急に声もパワーも変わって不良少年達をビビらせる。
イマジンが憑依した。
しかし、良太郎(佐藤健)の意思は、それ以上のイマジンの暴走を食い止める。
それを見ていたハナ(白鳥百合子)は、良太郎(佐藤健)が電王になることが出来ると予感する。

良太郎(佐藤健)は、仮面ライダー電王として、歴史を変えようとするイマジンとの戦いに向かっていくことになる。

仮面ライダー電王、シリーズの中でも異彩を放つ、楽しく面白い仮面ライダーになっていると思います。
俳優、佐藤健の活躍に、期待します!!

がんばれ仮面ライダー電王!!
がんばれ、佐藤健!!